読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねねねね.com

人権はない

歳の瀬

お風呂に入ってる時にブログを作ろうと考えつき、あがってからスキンケアもせず髪も乾かさず一心不乱に書いています。

そろそろ髪の毛が冷たくて風邪を引きそうです。

 

今日は双子の姉と焼肉に行きました。

コミケ帰りのアフター(?)共が羨ましかったのです。

私はコミケに行ったことがありません。

行ってみたいとも思いますが所詮貧乏な学生ニート、買えるものもたかが知れています。

しかし姉は違います。

今年から社会人です。

そろそろ主に通帳の残高などの財力の違いをじわりと見せつけられる毎日に嫌気がさしていますが、姉は私に「働いてないくせに妙に羽振りがいいよね」と言ってきました。

当たり前よと思いましたが自分でも何処から金を出しているのかわかりません。

通帳の残高は常に4桁の前半ですが欲しいものはすぐ買ったり飲み会や遊びなどは割と行きます。

書いていてこの金は何処からきているのだろうと考えましたが、やはりわかりません。

しかし仕事はしていなくても治験で地味に金を稼いでいます。

ジリ貧でも残高4桁くらいは保てる訳です。

ところで最近よく心が擦れていきます。

この調子でいくと来年には見学リフレあたりでバイトを始めていそうです。これも些細な反抗心ですね。

まさか自分がこんなことを考えるようになるとは思いませんでした。

大学の学科で一番仲の良い友達の高校の頃の友達に今AV女優をやっている子がいるらしいです。

私にとっては面識もクソもない全くの赤の他人ですが、とても自由に見えます。

その子は本当に家庭も普通で高校もいいところを出てますし、大学もそこそこいいところに通っています。最近行っていないらしいですが文系の大学生なんてそんなものだろうと思います。

そんな普通の子がAVに出る時代です。

何故私はやりたいこともやらずに家と学校を往復する毎日を過ごしているのでしょうか。

やりたいことを具体的に言えば、真面目な方は世界中の遺跡を見て回りたいです。

不真面目な方は、私もパァーーーっと稼げるバイト(隠語)がしたいです。

父親に怒られたことをまだ根に持っているので、まさに反抗心ですね。

しかし、私の友人に、風俗嬢がいます。楽しそうだから始めたと言っていました。

実に自由ですね。羨ましいです。

体面とか体裁とか考えずに生きる自由さがとても羨ましいです。

もう少し自分に自由に生きるため、取り敢えず2017年はSMバーに行くことを目標にしています。

 

本題です。

今日食べた焼肉ですが、本来の目的は個室の居酒屋で地獄の腐女子をしようという予定でした。

具体的には姉の仕事納めの打ち上げに、居酒屋の個室に立体物(刀剣乱舞のすわらせ隊)を酒の前に置き、写真を撮りつつ連隊戦を進めようというものです。

しかし居酒屋は1時間半待たされた挙句下品に叫び笑う40代のお姉さん共の、男に逃げられただの○○がかっこいいのに彼女がいる許せないなどといった女子会トーク全開のテーブル席に挟まれる形になってしまいました。

お姉さん共の子供たちは隅に固まってスマホをいじっていました。何故連れてきたのでしょうか。

そして私たちは何故あそこに通されたのでしょうか。

40代のお姉さん共の絶叫で繰り広げられる、職場の男大品評会会場のド真ん中に通された小綺麗な姉と小汚い私。

耐えきれずにすぐに出ました。

店員さんはお早いですね…うるさかったですか?と聞いてきました。

この時期うるさいのはしょうがないです。何故店員さんが謝るのでしょう。

私がその店員さんだったら、私に向かって、うるさいのが嫌なら来るなデブスって吐き捨ててやりたくなります。

そうして焼肉屋に到着した頃には21時を回っていました。

そこから2時間食べ飲み放題しました。

そのくせに痩せたいとか言います。

デブは現実を見るのが下手なのですね。

食べながらウミガメのスープ?をやりました。

2人で人肉人肉連呼しながら肉を焼いて火柱を上げる様は大分面白かったと思います。

肉の話と世間話をしながらラインで地獄の腐女子話をしていました。姉は弁え方が上手いですね。

ちなみにすわらせ隊は鞄の中で眠ったままでした。

結局焼肉屋に個室はなく、陽の目を見ることはなかったのです。

家に帰ってネオメンヘラツイッタラーの呟きを2人で見ていましたが、私はネオメンヘラを見るたびに痩せたいと思い、泣き始めてしまうので姉は大分めんどくさく思ってそうでした。